スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰路へ

【姫路港+周辺】

県花-1
-1-

県花 「のじぎく」


小豆島編の始まりを シーズン便乗し「寒霞渓紅葉」と いきなり本編でしたので
出発から アップしてゆきます。
これから暫く 2008年 小豆島編 続きますので おつき合い宜しくお願いします。^^♥

姫路港-1
-2-
【 姫路第二発電所 】

1便遅らせて 姫路港へ到着、少しの時間撮影ができそうだったので
ダー♪と一緒に 散策です。



姫路港1-1
-3-

釣り人が朝早くから 今夜のおかずを釣りに励んでいました。(^∀^*)



姫路港2-1
-4-

あれは なぁに?



姫路港3-1
-5-

姫路港のすぐ側には キレイな芝生公園があり、
その中に 大きなモニュメントが建ってます。
ダー♪で対比できますが 結構大きいのです。



姫路港4#8722;1
-6-

このモニュメントは 「歓迎」の意味があるそうです。

この場所、春先なんて とても気持ちがいいんでしょうね~。

春かぁ。。。。待ち遠しいなぁ。。。

あ・・・・・・春ね。春。

・・・・・・・・・そうだ!春に又行けばいいじゃない。笑





+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

以下 ダー♪ OLYMPUS SHOT 

washimoshoto2-1.jpg
-7-


影では 向き合った「鳥」に見えました。

・・・アタシの勝手な発想(笑)



washimoshot-1.jpg
-8-

太陽とモニュメントが カッコいいねぇ~(*´▽`*)ノ♪


姫路港ショットというより 
モニュメントをメインにしたショットで 撮影が終わってしまいました。笑






Trackback

Trackback URL
http://jointolover.blog76.fc2.com/tb.php/412-7bc4d363

Comment

伊織 | URL | 2008.12.01 20:16 | Edit
じゃらんさん、こんばんは。
何処にコメントさせて貰おうかと迷いつつ、敢えてコメントの
入っていなかった記事に入力させて頂きました。

「穏やか」
オリーブの葉っぱでしょうか?
向うに見える風車とのバランスにジャランさんのセンスを
感じさせられます。これはとても良い勉強になりますね。

「道の駅」
アングルの意外性を発見したようです。
ジャランさんの視点で捉えるとこうなんだなぁ・・・。
今度は私もチャレンジしたくなりました。
この記事にUPされたそれぞれの写真の海面の輝きが凄く
美しいですね。ジャランさんのココロの中を垣間見ている
ような気さえしてきます。

「キラキラ」
光の反射をみて、アートだなぁ・・・と思いつつ、
文を読みながら“涙”を表現されていたとは(驚)
素敵です♪

「帰路へ」
やはり、視点を見極めることでより、面白くなりますね。
工場の鉄塔を両手で抱えている仕草のように見えたり、
あ!、私も同じです。芝生の上の影は鳥が会話している!
と思ってジャランさんの文章をよんで笑いました。
同じでした。
ちょっと、いえ、凄く嬉しかったです♪


まだまだ、私の未熟さを痛感させられる程、それぞれ印象に
残るいい写真を撮られますねぇ、ジャランさん。
今日は長文でゴメンなさい。ありがとうございました♪
jalan&SEA | URL | 2008.12.02 18:38
★伊織さんへ


こんばんわ ^^。
今日は寒さが和らぎ お天気もよくて仕事してるのが
勿体ない気候でしたね~。

まずは ご丁寧なコメントを頂きありがとうございます!
たくさんの言葉、まるで ラブレター♥(←厚かましい) もとい、
お手紙頂いたようですっっっっっ---ごっく嬉しかったです♪
(≧▽≦)ノ

◆「穏やか」

はい!こちらはオリーブの葉です。
オリーブ公園にはギッシリとオリーブの木々達があるのですよ~^^。
モノクロにしてみて 雰囲気をかえてみたのですが
センスを感じると言われて 有頂天--!(〃▽〃)


◆「道の駅」

私の視点 大丈夫でしょうか・・・。( ̄▽ ̄;)
いつも同じような構図で撮ってるので
もっと工夫すればいいのに 全然思いつかないのですが
チャレンジしたくなる!と言ってもらえて また嬉し!!です。

・・・そして 伊織さんったら 褒めすぎっ!!
側で褒めてもらいたいのでおデートお誘いしちゃおうかな。
( ̄ー ̄)ふふふふふ。

◆「キラキラ」

ありがとうございます。
涙と海のキラキラをかけてみました!
そのココロは 「どちらもしょっぱい!!」でした!
(チャンチャン♪なんちゃって!)
 
◆「帰路へ」

伊織さんが感じてくださった 向上の鉄塔を両手で抱えている・・・
この表現に おぉぉぉぉー!と感動しちゃいました。
向き合った鳥!感じてくださったと知り、私も思わず
でへへへ(。→∀←。)と笑いました。


沢山 細かくみてくださった事と、
それについてのコメントの一つ一つが 
どれも ほんとにうれしかったです!

伊織さんのステキな目線&技術に比べると
アタシはまだまだ スナップ写真にしか留まりませんが
足を運んでくださる事、交流してもらえてる事に
感謝です!お忙しい所、本当にありがとうですぅぅぅ(≧▽≦)♥♥♥


Comment Form
公開設定

プロフィール

Jalan&SEA

Author:Jalan&SEA
訪ねて頂いて
ありがとうございます。


お返事が遅くなる事もありますが
かならずお返事いたします。^^



【使用カメラ&レンズ】
・携帯(CASIO/Pnasonic)
・Canon EOS KissDigital X
  EFS18-55
  ZOOM EF22-2000
  EF17-40
・TAMRON 28-80  
・OLYMPUS μ

最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。