スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯浅町

和歌山シリーズ 続編 「湯浅散策」です。


熊野古道のはじまり♪


醤油発祥地の街で 古い町並みをみる事ができます。
この街に住まれている方々が 町並みを常に清掃しているのが伺える ゴミ一つ落ちていない
キレイなレトロな町並みでした。

熊野古道2
-2-

格子に花が飾られていたり、 古い民芸品が飾られていたり、
はたまた 骨董品と思われる 古いクスリの入れ物があったり
お家の一つ一つに 見せ物、見せ場がちゃんとあって 観光する人の目を
楽しませてくれます。

で、ここで お花とってると 早朝にもかかわらず 
ガラガラガラーッ!!と 雨戸をあけるおばさんと目が合い 
「おはようーございます。」 と ニッコリ(^▽^;)ヾ 焦ったぁ~。。笑


熊野古道3
-3-

驚くこと こちら 銭湯なんだと。(≧▽≦)ノ ウヒャー!
なんかしらんけど すごーい。
懐かしい・・・っていうか レトロすぎて 新鮮☆!
しかも 暖簾が 「牛乳石けん」よい石けん♪ じゃないですか。 (^0_0^)
暖簾なかったら 銭湯だと思えない造りですよね~。



熊野古道6
-4-

こちらの街をウロウロしてたのが 確か朝7時前からだったのですが
街の人たちは早起きして お墓参りに向かってました~。
あちこちから漂ってくる お線香の香りも また心が洗われます☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆

で、 至るところに 「○○道」 と道の名前の看板があるんですよ。
とても 親切だ♥(なのに どーしてアタシは迷ったんだ。^^;)


熊野古道4
-5-


ここは 広川という川です。
この景色と反対の景色が ↓↓↓ コチラです。

熊野古道5
-6-

どちらを見渡しても 気持ちのいい景色です。


熊野古道7

そして 川の上の線路をパチリ★
田舎の電車道って なんだか いいな~。
線~路は続~~くぅ~よぉ~ どぉ~こまでぇもぉ~~~♪^0^♪ と思わず歌ってしまいます。

この線路の先に JR湯浅駅があります。



散策はまだまだ続くのでございます。




Trackback

Trackback URL
http://jointolover.blog76.fc2.com/tb.php/361-7bc8b83f

Comment

came3 | URL | 2008.09.16 12:48
こんにちわ。

綺麗な青空。
見てるだけですがすがしくなりますね~。
しかしこの銭湯は凄いですね~!
要塞みたいな凄い壁。大正時代のものでしょうか?未だ現役ってのもすごい!

自転車ってこういう感じで色々見て回れるのが良いですよね~。
わたくし最近距離や目的地のことばっかりで立ち止まることを忘れてました(・_・)
たまにはゆっくり走ってみようかな?
aki | URL | 2008.09.16 18:05 | Edit
こんばんは。

レトロな町並みは好き。
こういう町並みは住んでる方が観光に来られるかたのために、
玄関先にお花を飾ったり、きれいにされてるんだよね。
そういう心遣いがとってもうれしかったりするね。

銭湯もなんかなつかしいなぁ。
小さい頃はよく行ってたんやよ。
こういう銭湯もめっきり少なくなって、ほとんどスーパー銭湯やもんね。

じゃらんさんも線路撮るんやね。。
私も思わず歌いながらカメラを構えるのであった(笑)
jalan&SEA | URL | 2008.09.16 18:46
came3さん こんばんわ (^0_0^)

お天気がいいと 写真日和ですよね~。
ほんとに 青空に感謝感謝の一日でしたよ~♥

銭湯スゴイよね!!
アタシも こんな銭湯は初めて見たので インパクト大!!でした。笑
で、暖簾も 中にあるから 危うく見逃してしまうとこでした。(^▽^;)ヾ。

今回やっと 折りチャリの役目を果たす遠出ができ
改めて思いましたが この方法で散策するのは 「アリ!」やと思いました。
・・・と いってもcame3さん達は サイクリングロードを楽しむ方々でしたね。^^;
こんなの邪道!って言われちゃうかな・・って思ってましたが
一度 試してください~!! かなり充実したポタリング楽しめます!

jalan&SEA | URL | 2008.09.16 18:50
akiさん こんばんわ  (^0_0^)

レトロな町並みって 新鮮だね。
きっとその時代にかろうじて かじったか?かじってないか!?の世代には
懐かしさと新鮮さがあって 楽しいね。

地方に行けば その土地土地の物産とかあったりするから
魚くささだって 新鮮だった。笑
美観地区になっているところは  住民の方の心使いがステキだね!
率先してキレイにしているし 「どうぞ みていってね~」なんて
声かけてくれるし。。。
じろじろ見られて イヤじゃないかな・・なんて心配は無用でした。笑

線路ね~。撮ってみたいな~って思ってたんだけど
こうゆう田舎の線路って いいですよね~♪(*´∀`*)

Nah. | URL | 2008.09.16 20:39
おぉ、世界遺産「熊の子、どう?」ですな。
そちらにも行かれたのでしょうか?
ま、ボチボチ明らかになりますわね。

ボクはなんだか2枚目のお花の写真が印象に残りました。
暖かい町並みを象徴している感じがする。

線路は文句ナシ!です。
そういや、線路って、鉄やら通る場所やら機能性やら、ボクの好きな属性がたくさん。
jalan&SEA | URL | 2008.09.17 01:02
Nah.さん こんばんわ~♪

うははは!!! 熊の子のご機嫌きいてる道やったんですね。笑
和歌山には あちこちに 熊野古道があるんですよね~、
しかも凄く長~~~~い距離で! 
この場所一帯が(湯浅・鍛冶町) 熊野古道なんですよ。
アタシが散策したの古道は ほんの一部・・・^^;
自然に囲まれた 熊野古道には行ってないので
一度 行ってみたいですね~。
でも・・・山歩き+α なんで できるかな。笑
行ってみますか!? (^0_0^) 

Nah.さんの好きな 鉄シリーズがありましたか!!
それはよかったぁ♥ 線路もいいものですね~!!
いつもありがとうございます♪♪
伊織 | URL | 2008.09.17 13:00 | Edit
じゃらんさん、こんにちは。
どの写真も素晴らしいです!、その中で特に私が感動したのは
二番目にUPされておられる白い彼岸花の写真です。
その撮影の被写界深度の絶妙な設定が素晴らしいと感じました。
彼岸花の向こうの障子に書かれた文字が認識出来るギリギリの
深度を決めておられるところに、流石だなぁと見惚れてしまいました。
それぞれの写真を時間を掛けながら観てゆくうち、一枚一枚に
じゃらんさんの撮影にかける想いが伝わってきますね。
“いい写真”とは、そういうものなのですよね。
jalan&SEA | URL | 2008.09.17 23:30
伊織さん こんばんわ~(^▽^〃)

んもぉ♥伊織さん 褒めすぎです!!!! (≧▽≦)
そんな風にゆってもらえて嬉しくて アタシちゃんと撮れてるんだと
 勘違いしちゃいます!!アハハ。
でもでも・・・素直に 本当に嬉しいです、ありがとうございます。^^♥

2枚目のお花の写真 ワタシも好きなんです~。照。
伊織さんの仰るように 障子に書いてある詩のボケが(偶然です)
いい感じに仕上げてくれたんだと 感謝です。

写真やカメラを一生懸命に勉強をされている方に叱られそうですが
アタシ 深く物事を考えたりするのがダメでして(笑)
もう1年もカメラ触るのに 詳しいこと何も知らず 
お恥ずかしい限りです・・(^~^;)  




Comment Form
公開設定

プロフィール

Jalan&SEA

Author:Jalan&SEA
訪ねて頂いて
ありがとうございます。


お返事が遅くなる事もありますが
かならずお返事いたします。^^



【使用カメラ&レンズ】
・携帯(CASIO/Pnasonic)
・Canon EOS KissDigital X
  EFS18-55
  ZOOM EF22-2000
  EF17-40
・TAMRON 28-80  
・OLYMPUS μ

最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。