スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Father's day

父に感謝をささげる日。6月の第3日曜日。
アメリカのJ=B=ダッド夫人が、この日、父の墓に白いバラの花をささげたことに由来する。《季 夏》
-辞書より抜粋ー


亡父への思い



お父さん
あなたのいない 初めての父の日を迎えました。


ねぇ お父さん

私は いつも顔を会わすとケンカばっかりして
ほんとに 可愛げのない娘でしたね。


ねぇ お父さん

私は いつもほんとはお父さんに甘えて
色んなコト 話したかっただけなんだけど
できなかった

亡き父へ2



ねぇ お父さん

いつもずっといるんだと 思ってたよ。
いつも ムツッと怖い顔して 
何がそんなに不機嫌にさせるのかさえ 解らなくて
家族のみんなは 困り果てていたけれど


ねぇ お父さん

ほんとは 孤独だったんだよね、
全然 気がついてあげれなくて 
本当に 本当にごめんね、


ねぇ お父さん

冗談で「今のうちに 何でも話しておけよ」って
苦笑いしてゆったコトがあったけれど
悪い冗談はやめてって 怒って、泣いて電話切ったけど

そんな時がが やってくるなんて
あの時は 思いもしなかったんだ、


亡き父へ届きますように







ねぇ お父さん

私は いつだって 泣き言もいわず
甘えるコトもせず ただただ強い子供でいようと努力してきたんだけど
それは お父さん あなたがいたから 
そんな自分でいれたんだってこと 気がついてくれてましたか


ねぇ お父さん

どうして 今ココにいないんでしょう。


話したいコトも、 聞いてほしいコトも、
私の本当の悩みも 聞いてほしかったのに
勝手に 旅立っていくなんて
ほんとに 最期の最期まで 勝手なお父さんだったよね
私は 怒ってます。


楽しい話しを一つもできなかったけれど
「お父さんなんか 大嫌い」といって家を飛び出したコト
仕事一筋で 家族のコトは二の次、三の次だったのに
かいつまんで 私のコトをよく叱りとばして
反抗する私に
「お前は 俺によく似てる」といって はにかんでたあの顔を
今は 悔しいほど 思い出します。


亡父へ



泣けてきます。
笑い合った思い出などなかったはずの お父さんとの思い出を
今になって 笑顔でいたお父さんの顔が蘇って 泣けてきます。


あなたがココにいないコト
日を追うごとに いない寂しさが込み上がってきて
どうしようもなくなります



ねぇ お父さん

私が生まれた時 嬉しかったかな。
沢山 抱きしめてくれたよね。
きっと 喜んでくれたんだよね。

ねぇ お父さん

お父さんのいない今日の日が 
こんなに辛いと思いませんでした。


いつまでも泣き虫の私は
今日は 何もしてあげれなくなった父の日に
白いバラと 白いトルコキキョウを買ってきました。

あなたが微笑む場所に そっと飾り
手を合わせます。



お父さん

私は あたなが望むような娘に育っていますか。
まだまだ 泣き虫から卒業できないけれど
いろんなコトを 乗り越えようと 頑張って生きています。



いつか 必ずまた会える その時まで

また家族でありたいと 思っている気持ちが
どうか お父さんに届きますように。





Trackback

Trackback URL
http://jointolover.blog76.fc2.com/tb.php/275-3fde1f00
プロフィール

Jalan&SEA

Author:Jalan&SEA
訪ねて頂いて
ありがとうございます。


お返事が遅くなる事もありますが
かならずお返事いたします。^^



【使用カメラ&レンズ】
・携帯(CASIO/Pnasonic)
・Canon EOS KissDigital X
  EFS18-55
  ZOOM EF22-2000
  EF17-40
・TAMRON 28-80  
・OLYMPUS μ

最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。