スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅 

道の駅 小豆島オリーブ公園(と、その周辺)


オリーブ公園8
-1-

オリーブ公園のトレードマーク

+ Read More

スポンサーサイト

キラキラ

キラキラ小豆島
【小豆島】



泣かない彼女が 私の為に泣いた。
その涙に 私も泣いた。
人目もはばからず 二人して泣いた。


大変だったね って 苦笑いしながら
苦しみも悲しみも 生きる糧にしようよと 誓いあった。


涙がポロリ 
その涙が 未来のまばゆい光になりますように。



出航

【姫路港→小豆島:福田港へ】

オリーブ丸10#8722;1
-1-

Olive Line

姫路港 ~ 小豆島:福田港

+ Read More

帰路へ

【姫路港+周辺】

県花-1
-1-

県花 「のじぎく」


小豆島編の始まりを シーズン便乗し「寒霞渓紅葉」と いきなり本編でしたので
出発から アップしてゆきます。
これから暫く 2008年 小豆島編 続きますので おつき合い宜しくお願いします。^^♥

+ Read More

夕暮れ

夕暮葉-1


小豆島の夕焼けに 染まる。


寒霞渓-2-

寒霞渓11-1
-1-
【四国:小豆島・寒霞渓】

寒霞渓頂上からの景色です。
この日は お天気がよかったのですが 少しガスっていました。


真っ正面に見える途切れそうな島々の右端が
二十四の瞳がある場所です。


+ Read More

寒霞渓 -1-

寒霞渓15-1
-1-

【ロケ地:四国小豆島:寒霞渓】


お天気に恵まれ 11月だというのに汗ばむ陽気。
半袖の人もいました。

+ Read More

青春の故郷

放置ブログで ごめんなさぁい。
・・訪問してくださった方々 ありがとうございます。ごめんなさいね ><。


オリーブ


第2の故郷 四国:小豆島へ帰って行ってきました。

今の時期は 寒霞渓の紅葉観光客で大にぎわいです。^^♪
今回は 去年の訪問と全くかぶらないロケ地です。

小豆島は 「被写体の宝庫。」だと 私は思います。


カメラを持つようになって気付いたこの島の魅力。
こんなにも素晴らしい島だったのかと 愕然とする(笑)ほど。
・・・愛情を注ぐ島なので 余計にそう思うのだと思うんだけど ^m^ 


帰ってきたばかりですが 今回の撮影に悔いがあり(笑)
宮古島に匹敵する程の写真を撮って帰ってきたのにも関わらず
直ぐさま リベンジへ行きたい思いで一杯。( ̄▽ ̄;)。苦笑


そんなこんなで 選別に時間がかかるかも・・・もぉ~んε-(;ーωーA フゥ


日帰り・・・うーん 精一杯頑張ればそれも無理じゃないです(が、翌日堪えるだろな。笑)
・・・って、 もう年末までみっちりご多忙でっせアナタ、しっかり働かきなされ。





手入れ

マクロ2-1


 
愛という名の 556を注いで・・・・・(笑)




-在庫-

後姿

光の方向
-1-


お花の後姿が 好きです。




+ Read More

眼差し

眼差し-1


あなたを 決して 見失わないように




存在

存在-1


いつもここに


じっくりと

マクロ-1


いつもなら 目を向けなかった






-在庫-

ムコタン-1


どんな時でも 離れず 


夕暮れコスモス

夕暮コスモス2

-1-


久しぶりのムコタンには コスモスが沢山咲いてました。

ちょっぴり切ないコスモスですが どうぞ。。。




+ Read More

向き合う

★ 暫く コメ閉じです ^^ ★


グラス


向き合うことの 大切さ

プロフィール

Jalan&SEA

Author:Jalan&SEA
訪ねて頂いて
ありがとうございます。


お返事が遅くなる事もありますが
かならずお返事いたします。^^



【使用カメラ&レンズ】
・携帯(CASIO/Pnasonic)
・Canon EOS KissDigital X
  EFS18-55
  ZOOM EF22-2000
  EF17-40
・TAMRON 28-80  
・OLYMPUS μ

最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。